メニュー

スギ花粉症、ダニアレルギーでお悩みの方へ~舌下免疫療法の提案~

[2022.09.12]

原木中山クリニックでは、スギ花粉症とダニアレルギーの患者さんのために舌下免疫療法を行っています。

 

舌下免疫療法とは、皮膚のかゆみや咳、鼻水などのアレルギー症状を抑えるだけの治療ではなく、アレルギーそのものを弱める〜無くす治療法です。

スギ、ダニに対するアレルギーの画期的な治療法として注目を浴びています。

 

舌下免疫療法は、1日1回の飲み薬で行います。

初回の内服は、過度なアレルギー反応(アナフィラキシーや喘息発作、皮膚の症状)が出現しないか、院内で内服いただき、医師や看護師によりしっかりと経過観察させていただく必要があります。

初回の内服が問題ない場合、2日目以降は、自宅での治療の継続となります。

舌下免疫療法は即効性のある治療ではなく、根治するまでに3~5年ととても長い治療期間になるため根気よく続ける必量があります。

 

舌下免疫療法は、5歳から保険適用になります。舌下に錠剤を1分間置くことができれば治療可能です。

 

スギ花粉の舌下免疫療法は、花粉飛散時期より3カ月以上前(6月から12月まで)から治療を行うと効果的です。スギ花粉の飛散期には治療を開始しません。ダニアレルギーの治療開始はいつでも可能です。また、治療開始時期を1~2カ月ずらせば、スギ花粉とダニの併用舌下免疫療法も可能です

 

また、妊娠中の方、授乳中の方、喘息症状が重度な方、口腔内に傷や炎症がある方、ステロイドや抗がん剤、β阻害薬などを使用している方は舌下免疫療法を受けることができないので御相談ください。

 

スギ花粉、ダニアレルギーでお悩みの方は、ぜひ当院にてお気軽にご相談ください!まずはアレルギー検査を行い、舌下免疫療法の適応があるか判断致させていただきます。

 

原木中山クリニック

院長 五木田 憲太朗

 

参考文献

  • スギ花粉症におけるアレルゲン免疫療法の手引き(改訂版)|一般社団法人日本アレルギー学会
  • ダニアレルギーにおけるアレルゲン免疫療法の手引き(改訂版)|一般社団法人日本アレルギ―学会
  • 後藤譲. 舌下免疫療法―舌下免疫療法を開始するためのポイント―. アレルギー 2015 ;  64(8).
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME